ちょっとだけアメリカとメキシコにいった話なんですが


メイプルの話ではないので


追記で。



コメ返


ゆい&らいむc>愛じゃなくて変
カンクンというメキシコの地域にいっていました。

20131228ss1.jpg


こんなところでございます。


スペイン語が公用語のようで、

ちょっと油断するとすぐスペイン語で話しかけてきて意味不明だったのですが

暖かくて良いところでした。

ただ、


物価が非常に高い


20131228ss2.jpg


現在のレートで38ペソは300円ほどです。


よく勘違いしている方で日本は物価が高いと思ってると聞きますが、

先進国の中ではかなり安いと思います。

インフラが整備されていないような地域の不衛生な食べ物の価格なんか比較してもしょうがないのです。

島国等輸入に頼っているリゾート地では物価が日本の2倍などざらにあります。




で、そんな物価高なカンクンですが

セノーテという変わった天然井戸が有名であります。

井戸といっても陥没した「穴」

なのですが、直径が数十mに及ぶ巨大な穴で

現地では生活用水や浴場

果ては「生贄の場」

としても使われていたそうです。

いま現在も未発見のセノーテがかなりあるのではないかと言われているそうです。






世界遺産のチェチェンイッツァの近くにもセノーテがありまして、これは見に行ったのですが


そのセノーテの湖底を50年前にダイバーが潜って調査した所

300体以上の遺骨が発見されたとの事でした。 コエエエエ







肝心のチェチェンイッツァの画像がデジカメのSDカードから読み込めなかったのが残念ですグオオ








20131228ss3.jpg


今回は実は2箇所世界遺産に行ってきました。


グランドキャニオンです。


ラスベガスからセスナで1時間ほどの所なのですが本当に神秘的なところでした。


地層の隆起と侵食でできた渓谷で、最下層では18億年前の地層がみられるそうです(世界でもここだけ



20131228ss5.jpg


一応ラスベガスも楽しんできました。

噴水とカジノで有名なベラッジオです。

オーシャンズ11でも出てきましたね。



カジノwwwwwww


面白かった!


勝ち負けはご想像にお任せします






20131228ss4.jpg



ついでにお買い物も!

ロレックスも見たのですが欲しい物が無かったのと

年齢層的に持つに相応しくないような気がしてタグホイヤーに。


↑は1500~20000ドルくらいのものだったと思います。



が、この後に見たやつが気に入ってそちらにしました。


お値段は秘密!






そんな感じの旅でございました。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ねるろむ

Author:ねるろむ
めいぷるのブログ、元ぽぷらで活動していた

ねるろむ のブログです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター