メイプルを始めた頃、リス港で出あって集まった数人で作ったギルドがありました。

ギルマスさんは既にメインキャラで4次しているレベルで(当時は希少)その方のサブがギルマスとなって

ギルドが作られていて、みんなで集まってアリの巣など狩っていました。



初心者の時にそういった出会いがあったのは非常にラッキーだったと思います。

その頃であった人の中に、一人の女の子がいました。

みんなと同じように接していたのですが、ギルマスがinしなくなってギルド自体が崩壊していても

なんとなく繋がりのあった人でした。

毎日狩るとか、よく遊ぶといった関係ではなかったのですが、たまに遊ぶ程度の関係。

そんな彼女はある日を境に急にインしなくなりました。






今も昔も急にインしなくなってやめていくのはよくあること。

辞めちゃったのかなっと思っているとある日再びインしてきたのでした。

久しぶり~って話しかけてみたのですが

どうにも反応が鈍い

鈍いというか遅い

一生懸命打っている という感じ。

少し話しを聞いてみるとどうやら入院していたとのこと。

そのためにinできなかったと説明されました。


話を聞いていくうちに徐々にタイピングが遅い理由も分かってきました。

どうあら入院していた理由は手術をするためで、その手術は脳に関連したことらしい

ということでした。

私の仕事柄、お話を聞くだけである程度の状態や分かることなどもあったので

聞いてお話するだけでだいぶ気が楽になると言ってくれていました。



しかし予想通りといいますか、やはりといいますか。

また入院しなければいけなくなったのですが、病院からも律儀に体調などメールを送ってくれる人でした。

ただ、私が話を聞いていても全部説明していいのか?など疑問に思うこともあり

一部答をはぐらかして答えていた状態でした。

そこにきて追い討ちは、担当の医師からの携帯禁止命令。

理由は自分の薬や病気について調べてはいけない というもの。

彼女のはそれがきっかけで周囲との連絡も取れなくなったようでしたが、

どうにか私と連絡を取りたいらしく、病気の事を聞かない という条件で

Drからの許可を取ったと話してくれました。







自分の中では疚しい気持ちなど皆無で、

病気の子を少しでも元気付けられればという気持ちだたのですが

その担当医の話を聞いて以来、どこまで話していいかの境目がより一層迷ううになり、

治療に関することはすべてはぐらかして答える状態が続きました。

そんな不自然なメールが長く続くわけもなく、徐々に疎遠となっていきました。








連絡を取らなくなってから5年、それ以後1度もメイプルでは彼女のキャラを見かけません。


メールアドレスは消さずに手元にあります。


ずっと心に引っかかっていたのですが、


明日思い切ってメールしてみます。





と、ふと話していて思い出したので書いてみた。 コメ返は次回まとめて書こうかしら。


スポンサーサイト
コメント
どんな形でも出会いって大切ですよねw

自分もまったく電話をするって気持ちがでないから疎遠になってる人が何人もいて・・・

今度東京にでもあいにいこうかなっておもっているとこです・3・
元気でいるとぃぃなぁ・・(ノω`*)
自分が使っている薬や自分の病気のことを調べるのは悪いことなのですか?

返信あるといいですね~
私めっちゃ調べてるというか
色々見たりしてるんだけどだめなの…
薬だって聞いたりしてるけど(;´∀`)

連絡とれるといいね(´・ω・`)
元気でいてくれると尚いい(´・ω・`)
お久しぶりです!

それは医療従事者としては本当に悩ましいところですよね。日常業務の中においても、話した方がいいことと話さない方がいいことはありますし。個人的に相談されるとなると余計に難しいことだと思います。

ともあれ、昔深く関わった人というのはふとしたときに思い出すものですね。記事を見て、自分も昔メイプルで色々話をしていた人のことを思い出しました。
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ねるろむ

Author:ねるろむ
めいぷるのブログ、元ぽぷらで活動していた

ねるろむ のブログです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター