よろくりっく!


むかしむかし読んだ徒然草ですが

結構良いことが書いてあったりします。

当時まだ 「とぜんそう」と読むと思い込んでいた小学生の私は

この教本のような内容になるほどと思っていたものです。

原文:友とするに悪き者、七つあり。一つには、高く、やんごとなき人。二つには、若き人。三つには、病なく、身強き人。四つには、酒を好む人。五つには、たけく、勇める兵。六つには、虚言する人。七つには、欲深き人。 よき友、三つあり。一つには、物くるる友。二つには医師。三つには、知恵ある友。





友とするのに悪い者には、七つの人がある。一つ目は、身分が高くて高貴過ぎる人。二つ目は、若い人。三つ目は、病気知らずで身体が強い人。四つ目は、酒を好む人。五つ目は、気が荒くて勇敢な兵士。六つ目は、嘘つきな人。七つ目は、欲深い人である。

良き友には、三つの人がある。一つ目は、物をくれる友。二つ目は、医師の友人。三つ目は、知恵のある友である。


現代訳ではこうなるらしい。


これはそういう友達を作るべき、これは避けるべきというより

自分がどうあるべきか、という指標として書かれているような気がしました。

友として求めるという事は当然自分もそうであるべき姿なのかなと。






原文どこに書いてあるか見つけられませんでしたが、



周囲の人が分からない事があって自分は分かるという状況で

自分から率先して答えるのは愚かである。

人に聞かれて初めて答える  そういう謙虚さがいいんだよ みたいな。

そんな人間に・・・


なりたいけど実際むーりー




字だけでは疲れるのでメポ~


20130603ss1.jpg



グル組んでカリカリしてます!

みんな墓るけど安置なしの場所キープして倒すのが案外たのしかったり!

チャットできないけど!




コメ返

らいむc>HS覚えたらHS人形してやろうじゃないか

拓s>徐々に茨城県民増殖中!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ねるろむ

Author:ねるろむ
めいぷるのブログ、元ぽぷらで活動していた

ねるろむ のブログです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター